券無し接種について

接種券が未着な方・接種券を紛失された方の追加接種(3回目及び4回目接種限定)について

接種券無しの人も特例で受け付けております。
お引っ越しなどで札幌市以外から札幌市へ転入された方も対象です。
2回目接種から5か月経過または、3回目から5か月経過していれば、接種券が未着もしくは紛失した方であっても接種することができます。
接種券無しでご予約ののちご予約日当日までに接種券がお手元に届きましたら3回目及び4回目の接種券をお持ち頂きますようお願い致します。その際はご予約の変更は必要ありません。また、当日受付時に申告の必要もありません。

接種券が無くても追加接種(3回目及び4回目接種限定)できる要件

  • 3回目もしくは4回目接種の方で住民登録地が接種日当日に札幌市内にあり、12歳以上の方で、前回の接種から5か月以上間隔があいている方。(12歳から15歳は別途条件がございます。こちらをご確認ください。)
    ※ 年齢・住所・前回の接種日の記録がわかるものが必要です。
    ※ 初回接種(1回目・2回目)は必ず接種券が必要です。

 接種の流れ

  1. 接種を希望する方は、3回目もしくは4回目のコロナワクチン接種の予約をしてください。
  2. 接種日当日は、3回目希望の方は1、2回目の接種済証、4回目希望の方は3回目の接種済証(さっぽろPASS-CODE又は新型コロナワクチン接種証明書アプリも可)及び本人確認書類※1を当院に持参してください。
  3. 当院に接種券の再発行手続きに関する委任状※2を提出してください。
    ※委任状の様式は当院にてご用意しています。当日ご来院時にお渡ししますのでその場でご記入願います。あらかじめご用意頂ける方はダウンロードの上、白のA4コピー用紙に印刷の上、ご記入ご持参願います。
  4. 接種後、当院から「接種記録書」を交付します。※接種記録書のワクチンのロット番号は手書きもしくはシールです。
    「接種記録書」あらかじめご用意頂ける方はダウンロードの上、白のA4コピー用紙に印刷の上、お名前・ご住所・生年月日・接種券番号をご記入ご持参願います。
  5. ワクチンのロットシールが貼付された「接種済証」は、後日、当院から郵送します。
  6. 札幌市から届く正規の接種券や札幌市以外の自治体が発行した接種券は必ず破棄してください。

※1 本人確認書類は以下のものから1点お持ちください

  • 各健康保険の被保険者証
  • 運転免許証(運転経歴証明書)
  • マイナンバーカード
  • 年金手帳
  • パスポート
  • 各障害者手帳
  • 保護決定通知書
  • その他公的機関が発行した証明書
  • 学生証(生徒手帳) など

※2 委任状の必要性について

  • かんし眼科医院は被接種者から提出された委任状により、被接種者の接種券の再発行手続きを札幌市と直接行うことができます。
  • 当院としては、札幌市から被接種者の接種券が直接届くため、事務等を速やかに行うことができます。
  • また、被接種者としても、後日届く正規の接種券を当院に持参する必要がなくなります。※正規の接種券は必ず破棄してください。

留意事項

  • 接種券なしで追加接種(3回目もしくは4回目接種)をした場合でも、札幌市等から正規の接種券は発送されます。※発送を止めることはできません。
  • 正規の接種券が届いたら、必ず破棄するようお願いいたします。(お引っ越し等で他の自治体の接種券をお持ちの場合も破棄するようお願いいたします。)
  • 札幌市が発行する接種券の接種券番号は1回目・2回目・3回目・4回目・5回目全て共通ですので、予約時の接種券番号入力欄は1回目・2回目及び3回目の接種券番号を入力して下さい。1回目・2回目・3回目・4回目が職域接種などで接種券番号が不明な方は「0000000000」をご入力下さい。
  • 接種券なしでワクチン接種ができるのは3回目と4回目接種の方のみです。(1回目・2回目のコロナワクチン接種の方は必ず接種券が必要になります。)【2022年9月22日現在】

接種券無しで接種するにあたり、記入して頂く書類

これらの書類は接種日当日にお渡ししますが、印刷できる方はあらかじめ印刷・ご記入のご協力をお願い申し上げます。

接種券無しの方のご予約は電話では受け付けておりません。
本ホームページからのみのご予約受付となります。
上記注意事項にご納得していただけましたらご予約願います。



タイトルとURLをコピーしました